事業ポートフォリオ管理

企業グループの経営管理にける事業の価値評価のコンセプトを定常的な経営管理業務に組み込む情報基盤整備・運用支援

お問い合わせ
  • HOME
  • 事業ポートフォリオ管理

事業ポートフォリオ管理

持株会社形態や連結事業部制などを採用する企業グループの経営管理においては、各事業の価値を把握しておくことは必須となっています。一般的には、事業再編などの適宜必要となるタイミングで価値評価することは行われていますが、ルーチンの経営管理業務として行われているケースは多くありません。しかしながら、当社としては、事業の価値評価のコンセプトを定常的な経営管理業務に組み込むべきであると考えています。ストックとしての価値やフローとしての付加価値を常に事業別に管理し、経営上の意志決定に役立てる時代がきているといえます。資本コストなどの外的要素の変動により価値額は大きく変動するため、各事業の業績評価にどのようにつなげていくか、あるいは、つなげないかに関して慎重な検討が必要ですが、経営管理業務に組み込んで、経営陣あるいは事業部の責任者の意志決定の材料とすべきであると考えています。当社は、このような事業ポートフォリオ管理を実現するためのコンセプトデザインと情報基盤整備・運用などのサービスを行っております。

経営管理システム Sactona(サクトナ)

Sactona(サクトナ)は、経営管理を高度化・効率化するためのクラウド対応型経営管理システムであり、
予算編成、予算管理、見込管理などの管理会計・経営管理業務を支える最先端プラットフォームです。

導入実績

お問い合わせ

*所属企業/団体でご利用のメールアドレスの入力をお願いいたします。